貝掛ブログ

過去の記事

日本秘湯を守る会

源泉湯宿を守る会

ご予約

プラン一覧

お米とお酒

温泉うんちく

貝掛ブログ

貝掛温泉

日本秘湯を守る会 貝掛温泉

〒949-6211新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686

TEL.025-788-9911・FAX.025-788-9912

mail:info@kaikake.jp

お米とお酒のこと 記事一覧
staff (2013年10月31日 19:22)

振る舞い.JPG今年はワンカップversion
鶴齢の青木酒造様との共同作品
毎年、田植えから参加させて頂いている酒蔵
酒蔵と風呂屋は、共に「水商売」。
仲良くさせていただいております

空いたカップは 地元では ハブラシ置き
地元あるあるの話

限定品の無料進呈ですので
1組1ワンカップで お許しくださいね

今年の新酒が出荷されて酒屋さんも
賑わってまいりました



staff (2013年10月23日 06:04)

紅葉ロープウェー①.jpg暖かい日が続いたせいのようです
紅葉の見ごろは11月の7・8日
あたりから最盛期になりそうです

人気の苗場のドラゴンドラも
シャトルバス増便で便利に

2つの台風が話題ですが
太平洋側に 進んでくれそうで
紅葉も持ちこたえてくれそうです
谷川連峰の鉄壁の守りを期待

新米のお褒めの御言葉を
今年は例年より多く頂戴します
自家精米しているため
玄米から取り除かれる米ぬかが
大量にでます ぬかづけ で
必要な方には お分けしています
農家さんに米を取りに行く際に
米ぬかを持参して 肥料に使って
もらっているんですよ

紅葉散歩して
長~く入浴して
マッサージを受けて
玄米粥を食べて
新潟のお酒を味比べして
また入浴して星空眺めて
ぐっすり就寝
そして朝風呂へ



staff (2013年10月 7日 09:14)

酒蔵 阿部説明.jpgお待たせしました!
今年の酒蔵見学ツアー開催
日程は
11月21日宿泊の22日見学
11月26日宿泊の27日見学
定員次第締め切り

今年も金賞受賞の「鶴齢」
手作り重視の老舗酒蔵に御案内
通常は見学できません
025-788-9911 フロントへ




◇ツアー詳細
         前泊して朝食後の10時に出発し、12時30分には越後湯沢駅へお送りします
         自家用車で参加の方は 蔵出しのお酒は味見できません
         参加料金は無料 (蔵への感謝のお気持ちで御土産を購入ください)
◇青木酒造さんに伺う経緯
         貝掛温泉のある町、湯沢町には白瀧酒造さん(上善如水)がございます
         お隣の塩沢町に、青木酒造と高千代酒造さんがございます
         そのお隣の町に、八海山の八海醸造さんがございます
         全て御贔屓にして頂いている蔵ですが 今年も青木さんのところで・・・
         理由は手作業の多い蔵ですので見学してて楽しいからです。



staff (2013年10月 5日 10:26)

稲刈風景.JPG細かいところは 最後は人の手で刈取
南魚沼でも後継者問題とTPP対応が話題
特にTPP対応に向けて 集約農業に切替を
急いでいて 大農家の方向に向かってます
野菜と違って 米は水と水掃けが命
水を貯めなきゃいけないし
水を抜かなきゃいけないし
大きな田んぼじゃ 隅の稲に 良い水が
いきわたらないんですって

10年後の南魚沼の田んぼは技術が進み
風景が大きくかわっているかもしれません

貝掛温泉には 写真手前に刈ってある稲穂
を玄関口に飾らせて頂いております

新米食べて 豊作を祝い
新潟の酒で一杯
散歩に紅葉鑑賞にと忙しい10月
お越しをお待ちしております!



staff (2013年9月22日 11:36)

平成25刈取風景.JPG全ての田んぼが順番に刈取始め
貝掛に搬入される今年の新米
御予約されている御客様にお届けを
開始させて頂きました
ご覧の通り 田んぼ毎に刈取るので
入荷量も少しづつ・・・・
そのため御予約順番毎になること
ご了解賜りますようお願いいたします





宿泊の御客様に安定して今年の新米をご提供できるのは もう少しのご辛抱となります
天気と農家さんのサジ加減次第の納入なので 本日の御客様もご理解くださいませ
この御部屋の御客様だけ新米 なんてことはできないので・・・
刈取り風景を楽しめるのも この一週間です お越しのお客様でお車でお越しの御客様は
是非 関越自動車道の石打塩沢ICで降りてください 湯沢ICから一つ新潟市よりのIC
周辺を黄金色の稲穂がお待ちしていることでしょう



staff (2013年9月10日 19:14)

平成25米.JPG契約した米も残り僅か 新米が待ち焦がれます
今年は台風も一回も通過しなかったのですが
雨が多い年で 成長が早く 昨日では早くも刈取
のNEWSが地元南魚沼で放映されました

ちょっと早い時期ですが 毎年フライング気味の
農家さんが写ってたので それも風物詩

いよいよ新米が準備されそうです
天気で前後する刈取時期は田植え同様に
米農家さんが やきもき する時期であります

9月の十五夜を前に楽しみな収穫の秋へ
毎年新卒が伸びる9月でもあり社内は活気が
出ています 気候が安定するこの時期は
貝掛にとってもベストシーズン

米と漬物と味噌汁 
これで充分な味覚の秋を貝掛温泉で



staff (2013年8月13日 09:57)

酒.JPG熱闘列島ですが皆様いかが
お過ごしでしょうか?

貝掛は昨晩は若干肌寒い夜
御客様は花火で一家団欒

風呂上りに 日頃あまり呑まない酒
しみじみ日本を感じます
種類豊富にお酒を揃えてます
全種類呑み比べ出来ますよ



酒の夏の旬は「生酒」(なまざけ)、火入れせず冷蔵保存必須のお酒です
生ビールと瓶ビールの違いと同じ、火入れして保存し易くしているのが一般的な酒
生は火入れしないので まさしく生 イワナの刺身と生酒をクイっと一杯 夏の粋な食事時間
涼しい貝掛は標高700M スカイツリーより高い場所の貝掛へ ようこそ



staff (2013年7月25日 19:52)

米搬送.JPG7月26・27・28日の3日間、苗場にて
FUJIROCKフェスティバル開催

貝掛温泉も昼食は特別メニューで
ロックカレーをご提供致します
一年で この3日間だけは 貝掛も
洋風に対応させて頂きます

南魚沼産こしひかり で食べる
贅沢カレーにから揚げトッピング
14時まで昼食営業を延長します

フジロック期間中は どうぞご理解を
賜り 町をあげての行事につき
ご協力の程 よろしくお願い致します

 

今年の新米は 少し早めの
9月15日が予定されております
新米の注文を頂戴開始しております
コメ農家の刈入れの都合もあり
お早目の注文で新米をお願いします
帳場:025-788-9911



staff (2013年6月29日 16:35)

新米打合せ.JPG米農家の親父さんと談笑
搬入時に田んぼの状態や発育を聞き
収穫時期を想定しながら・・・

この時間 私は好きなんです
米搬入の往復時に眺める田んぼに
想いを馳せながら運転しています

私の「おお実家」の発祥の地は
南魚沼の塩沢の長崎という地
その長崎の入口にあるのが
南魚沼産塩沢こしひかりの田んぼ
そこの米農家が 親父さんの家

代々この農家で仕入れております
ここの米は 百貨店や有機農法好きの
雑誌などで通販されている 極上米
黒い袋や縄袋で売られている高額米

貝掛で年間150俵を仕入れるので
東京では高くなるのもしょうがない



staff (2013年6月17日 16:59)

米の田んぼ.JPG米農家の親爺さんによる撮影
私は写る予定じゃなかったのに・・・
本日はゴミ捨て帰りに 米積荷
稲穂はまだ30cm 恵みの雨を
待ちながら成長していきます

今年は土の仕上がりが良い
とのこと 新米は9月後半には
お楽しみに 御予約受付中



前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10