貝掛ブログ

過去の記事

日本秘湯を守る会

源泉湯宿を守る会

ご予約

プラン一覧

お米とお酒

温泉うんちく

貝掛ブログ

貝掛温泉

日本秘湯を守る会 貝掛温泉

〒949-6211新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686

TEL.025-788-9911・FAX.025-788-9912

mail:info@kaikake.jp

お米とお酒のこと 記事一覧
staff (2015年9月 2日 07:34)

こめ2015.jpg無事に提携農家さんの
田んぼの稲は順調に成長

この時期は水張りを止め
強い根を作る時期とのこと

雑草狩りに余念なく
黄金色の稲穂になるまで
台風の行き先が気を揉む



staff (2015年7月20日 18:50)

米とり20150720.jpg貝掛温泉は南魚沼産の原産地の
隣町に直接 米を取りに行きます
新潟産の中でもTopなのが塩沢産
こしひかり。地元の誇りです。
貝掛温泉で食べるお米はこの田んぼ

しっかりと雑草が刈り取られ
日差しをしっかり浴びて成長中
混ぜ米なしの純度100%南魚沼産こし

意外に地元の旅館で出されていない
特Aクラスのこしひかりを
貝掛温泉はお客様に提供してます

万一 仕入れられなくなりましたら
素直に公表しますのでご安心を



staff (2015年3月24日 10:03)

新潟日報社.jpg人気業界紙の
観光経済新聞さんより

酒にちなんだ観光先
北海道が1位
新潟が2位
山梨が3位

ビールウィスキー
日本酒
ワイン

日本酒を楽しめる新潟
酒蔵見学は今年も11月下旬
12月上旬に蔵見学へ
お連れしています



staff (2014年11月29日 15:32)

酒蔵見学③.jpgこんな場所も
見せてくれる限定の
見学会でございました

酒蔵と風呂屋の繋がりは
古く、大昔は春夏秋は
貝掛温泉で働き、冬は
蔵人として働くという
季節労働が主流でした

現代でもその繋がりを
大切にしております

青木酒造様に感謝



staff (2014年11月26日 14:52)

酒蔵見学①.jpg今年もご協力を賜りました
青木酒造様に感謝

貝掛温泉のお客様ならと
無理を承知で開催してくれる
蔵人に心意気を感じます

酒造りが活気づく11月
また来年もお願いします
例年ですと11月後半に
開催しておりますので
来年もご予約を
お待ちいたしております



staff (2014年9月30日 18:27)

2014新米.jpg今年最後の刈取りに立会う
ことが出来ました

今年は一稲に実ったお米が
天候により少ないそうで
お米が例年より貴重になる
一年になるそうです

一年かけた結晶を刈取り
秋そして冬を迎えます



staff (2014年8月23日 13:51)

稲稲.jpg稲刈りまで もう少し
今年は9月15日が刈り取りの
目標時期だそうです

南魚沼産塩沢こしひかり

新米は旨いが 話題の熟成
一年寝かせた米も旨い
なんて話が出てくる季節です



staff (2014年7月21日 09:15)

kome.jpg先日の台風は逸れてくれたので
順調に今年の苗も育っています

田んぼ&軽トラ&山
越後湯沢を代表する風物詩
10日に一度は米農家の倉庫へ
直接取りに伺っております
玄米で仕入れて自家精米

お客様の美味しい笑顔を
想像しながら にやにや運転

あぜ道の雑草を刈り取るため
農家さんの芝刈り機が轟音を
あげて頑張っています

貝掛へお越しの前後に
田んぼを見に行くのも
楽しいイベントになりますよ!



staff (2014年3月 6日 17:48)

雪の田.jpg厳冬期も米の搬送は致します
適温で保管してくれている米農家
晴れの日をぬって取りに行きます

南魚沼の田んぼは雪が積もります
雪に守られ 雪に水分を貰い
雪に養分を貰い 素晴らしい田が
代々に繋がっていくのですね

あと半年もすると 青々とした
美しい田んぼが一面に広がります
四季がはっきりしている越後湯沢



staff (2013年11月27日 16:55)

酒造り.JPG御客様と酒蔵見学へ
ご協力いただいた青木酒造様感謝

酒造りの真っ最中に見学
普段は中に入れてもらえないので
蔵人も見られ慣れていない様子

今回は幸運にも搾りたてを
試飲させて頂けて感謝感激

高いお酒は なぜ高いのか
見学して よ~くわかりました



前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10