貝掛ブログ

過去の記事

日本秘湯を守る会

源泉湯宿を守る会

ご予約

プラン一覧

お米とお酒

温泉うんちく

貝掛ブログ

貝掛温泉

日本秘湯を守る会 貝掛温泉

〒949-6211新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686

TEL.025-788-9911・FAX.025-788-9912

mail:info@kaikake.jp

日本秘湯を守る会 記事一覧
staff (2016年6月17日 18:27)

次世代研修会.jpg年に一回の次世代研修会が貝掛温泉で催されました。40名参加のため、越後湯沢駅近くにある会議室を借りました。諸先輩のお話しに感動し、グループ会議をし、資源エネルギー庁の方の講義を受けました。場所は違えども標高がほぼ同じメンバーが集う貴重な会。似たような悩みを共有でき、親戚付き合いのような素敵な会です。



staff (2015年12月 9日 18:41)

IMG_4403.JPG12月は総会が続きます。
年に一度くらいは、と
参加するのですが、
その数の多さに山奥に
住む者には厳しい日程

皆様元気に再会できました


日本秘湯を守る会は、昭和50年に発足し33軒が初期会員でした。
当時は会社旅行などの団体旅行が中心で、JTBの前身の日本交通公社など
には相手にされなかった悔しい思いを味わっていた33軒で、共に冊子を
製本し互いに宣伝して、未来を築こうとしました。秘湯の会は共生の会で
あり、トレンドを追う話は少なく 山の宿を守っていく主人の姿勢を先人
より伺いながら後人に伝え残していく話で終始する貴重な会です。



staff (2015年7月11日 18:58)

清津川2015.jpg貝掛温泉に続く一本橋の
貝掛橋を流れる清津川(きよつ)
流れていくと三大渓谷の一つ
清津峡に流れて信濃川へ

貝掛の人気の季節になりました
布団を掛けないと肌寒い貝掛
お客様は ここは涼しいわねって
心地よい風と満天の星空を
浴衣で散歩してください



staff (2013年11月19日 17:56)

たきのゆ.JPG日本秘湯を守る会 みちのくブロック
(新潟・山形・福島・栃木・茨城)役員会
会員宿の滝の湯さんで開催

日本で1485件の旅館が この1年で
廃業した 買収を含めればもっと多い

地熱発電開発予定地は 35ヶ所
国立・国定公園内は 8ヶ所
太陽光発電の買取価格は下落し
地熱とバイオマスと風力発電へ

地熱発電は都会人には知られてませんが、火山帯の地域で特に山形福島岐阜や吸収で推進されています。交付金も配られ始め、ひっそりと山奥で開発されていますが、その影響は伏されがちです。当初の予定の発電量が確保できず、1年1本のボーリング掘削を税金1億円で進めています。地下の水を強引に吸い上げて発電し、使った熱水を地下に戻す発電の仕方。通常の生活で地上に上がってこない成分が大気に汲み上げられているため、周囲の環境や空気が心配されています。
山奥の水が、やがて下流の大都市に流れています。無秩序な掘削で水脈に影響もでています。
近隣の温泉が枯渇し、水の成分が変化しても、明日の御客様が増えると近隣商店飲食店は喜び、交付金にも目がくらんでしまっているようです。原発の再稼動話が注視されていますが、代替エネルギーはしたたかに進められてしまっているのです。



staff (2012年12月 4日 07:43)

銀山.jpg日本秘湯を守る会
銀山温泉 能登屋さんへ
女将さんに可愛がって頂いている御宿
息子さんが宿を継いでリニューアル
古木を大切にしながらも素敵な改装
素晴らしい建物と町並みでした



秘湯の宿の仲間は苦労を分かち合い易い 一般的に秘湯の会の宿は名前の通り
人里離れた場所で営んでおり 地方都市や近隣町の中心からも遠い
御客様が秘湯の価値を認めて頂けるようになるまでは 地元にとっては山の温泉
地元業者は配送を面倒がり 雇用も安定しなかった歴史があります
貝掛も越後湯沢駅周辺の旅館ホテルとは今だからこそ誘って頂く関係が構築され
ましたが お隣さんが2キロ先という 山奥の一軒宿は昔と変わりません
先代も先々代も 孤独感との闘いでもあったようです
私も しっかりとバトンタッチできるよう 勤め上げて参ります



staff (2012年9月11日 13:51)

秘湯の総会.JPG福島の名湯・甲子温泉の大黒屋さんにて
山形・福島・栃木・新潟の4県合同会議
名だたる旅館の主人が会して決議が諮られ
ご時世の話題の未収対応や地熱発電の
乱掘削に反対する決議やネット予約対応など
話題豊富な会議となりました



全国188件の「共生」の理念を掲げている日本秘湯を守る会
各地方都市から距離があり なにかと生活には不便な場所で営む温泉旅館の会でもある
標高が500M~1500Mと山岳地方で生活する仲間達が大黒屋へ集結
会のルールは至ってシンプル 秘湯と云われる温泉旅館をスタンプ帳を持ち周って頂くことに
感謝し旅の労をねぎらいながら 精一杯のおもてなしをする
「ちょうちん」の会と 揶揄されることもありますが 決して営利で動く集団ではなく
山奥生活の苦労を地域を県を越えて理解しあえる共生の集団であり
会議内容も 如何にして温泉を守り 限界集落と云われる我々の故郷を守るか

全国や各県の旅館組合のくくりとは異なる 精神的な繋がりの濃い素敵な会です



staff (2012年7月20日 23:02)

松本白」.jpg上田の別所温泉:花屋さんと
松本の扉温泉:明神館さんへ

同じ朝日旅行の
日本秘湯を守る会と
日本の宿を守る会
兄弟会のようなつながりです

花屋さんの伝統を守る宿創りと
明神さんの最先端を行く宿創り
共に興味深々で訪問できました

←松本城へも研修の一部で訪問

宿をしていると 無いものねだりに
なりがちですが 共に歴史ある宿
代を重ねる毎に方向性が変わると
宿も大きく様変わりする

貝掛にとって今後どの道を
進むべきかを考えさせられた研修

宿の主人になってから旅は研修で
食事も部屋も寝具も全て仕事の目
でみてしまい疲れを貯めて帰宅と
なることが最近の残念なこと

吸収した学びを 貝掛という
フィールドで実行して具体化します

花屋さん明神館さん
たいへんお世話になりました



staff (2011年12月22日 07:57)

環境省.jpg日本秘湯を守る会として環境省へ
陳情に参りました
既に秋の宮、小安峡、八幡平など
会員宿周辺で「地熱発電所」の
立地候補探し 震災後の代替電力
として調査が急速に進んでいます

皆様も知っている場所としては
嬬恋(群馬)・御岳(岐阜)・黒川(大分)
でも推進の気運が高まっています



自然の恵みを受けて 代々引継いできた温泉 国立国定公園内とされ開発や居住の制限が
かかる中 ルールに則り生きてきた経緯のある 温泉人 
「国策」だからと なんでもあり に急転しないように 陳情でした
原発の代替で一温泉場が 消滅するのと引き換えに 国民全体が享受できるならば
賛成せずには いられませんが 原発の開発期と同様に 事前の交付金でがんじがらめになり
旧財閥系の開発業者が乗り込んできて 街ががわりと変わり やっぱり辞めたなんてことに
なれば 温泉場は元に戻らず 街も箱物だけ残り廃墟のような風景へ 
慎重に推進して代替エネを 考えていかねばなりません



秘湯支部総会.jpg















昨日は地域ブロックの総会で福島の会津地方の玉梨温泉へ
雪が降る前にと 山間部にたたずむ秘湯の会は 早めの総会です
会津地方は原発から離れている同じ福島県ではありますが
9月の洪水被害の爪痕はあまりにも大きく ダブルで被災され
なんとしても参加せねば と 日帰りで参加して参りました
ほぼ全員出席で定刻に会議が始まるという 結束の会が秘湯の会
ちょうちんグループと揶揄されることもありますが 心意気の会で
まったく別の温泉場のまったく無関係な会社の集まりです
秘湯の会は街なかから離れた場所で 大ホテルが乱立した時代に
1軒ではパンフレット作りも ままならない まとまってパンフを作り
同じ標高に住む者同士 紹介しあおうじゃないか と始まった会
会議の議題は 会則の変更や共同事業の話 労のねいらい など
各御宿により事情は異なりますが 秘湯ならではの私生活の苦労や
秘湯ならではの幸せは同じでございます
県や地域は異なれど 身内のような温かい会でございます


staff (2011年10月12日 11:05)

english.jpg最近 よく押されているボタン
←「Englishボタン」

日本秘湯を守る会の宿で
英語堪能な者が集まって
自力で作った英語HP
たたずむ とか 牧歌的 など


英訳を苦慮しながらの超大作 今後は中国韓国語も増える予定です 



1  2  3  4